去年の今頃

去年の今頃、私たちは東京で幸福の絶頂に酔いしれていました。


そう、この時間には初めて手にする東京FCIと言う夢のような大舞台のロゼットを手に、うれし涙を流していました。





タイクーンの強烈な思い出は、反って居なくなったさみしさを思い知らされます。


 そして今日は、去年のあの場所に行く事ができませんでした。



少しづついろいろなことを考えられるようになって来て、やはりタイクーンの偉大さを感じます。


 ショーもすごかったよ。。。。。


   いろんなところに遊びにも行ったね。。。。。

    
     大事にされて居る子供たちがそこに居て。。。。。


 いっつもタイ様、タイ様と注目を浴びて


   いっつも輪の中心にあなたがいた。。。。。


     そして、あまりにも潔い旅立ち。。。。。


  犬のくせに、余りにもカッコよすぎ!!!!!





確かに落ち込んではいるけど

 こんなにも後悔がないのは きっとあなたの一生が充実したものだったから・・・

  そう思えるようになってきました。




大急ぎで駆け抜けていったタイクーン。


 その名の由来は【太閤とか大公】にあるとか・・・



まさに日本に来るために生まれた、そして華々しい一生を送るために生まれてきた【TYCOON】だったのでしょう。


     


   【TYCOON】ありがとう。


    
         この言葉しかありません。







私どもはブリーダーです。

本来なら、犬の死亡をそのまんま公表するべきではない・・・と思っていて、ずっとそうしてきたつもりです。

今回は東京に行く直前で、お会いする約束の方がたくさんいて、公表せざるを得ない状況でした。

これもタイクーンのなせる技。

すっかり甘えん坊になったタイクーンは皆さんに送られて旅立ちたかったのでしょう。

2009_1221_155054-CIMG4350.JPG

“栄光の記念に・・・”と書いていただいたお気に入りの肖像画のタイクーンは

お花にうずもれてとっても嬉しそうに笑っています。

みなさまからはお心のこもったたくさんのお悔やみのコメントを読んで

 

   『そんなの、あたり前でしょ!!!!

        僕を誰だと思ってるの!!!!!!!』って言ってるのでしょうね。



やはりすごい犬でした。


末筆ですが、皆様には本当にいろいろとお心遣いをいただきましてありがとうございました。
本来ならお一人お一人にお礼を申し上げないといけないのですが、余りにもたくさんの方で、十分に対応できない状態です。

こんなところで非常に失礼ではありますが、どうかお許し頂けたらと思います。

この記事へのコメント

  • リキ母

    ママさんお疲れの出ません様に
    パパさんお風邪を召しません様に

    私達にはピレさん達の偉大なお父様とお母様です。大切に育てて頂いたピレさん達の子孫を、今度は自分達で大切な家族として..との思いは皆さんご一緒だと思います。

    これもタイちゃんが授けてくれた出来事だったのでしょうか?皆に知らせてって、笑っているタイちゃん。こんなに素晴らしいパパ、ママさんに出逢い僕は本当に幸せだったよって。パパ、ママがいての僕、タイク-ンだったんだよって。僕の方が誇りに思ってるって。笑ってますよ。
    2009年12月22日 13:34
  • 管理者

    そうなんですよ。きっと知らせて欲しかったんだと思います。

    とっても華やかさが似合う子でした。
    人さまの声援や拍手にこたえられるのがとっても嬉しかった子でした。
    注目されるのも大好きで、ここいらでもう一華咲かせて~♪って考えたのかも知れませんね。

    あのタイミングでなければ、知らせることはしなかったとおもいます。

    おかげで彼の思わく通りに事が運んでいますね。

    “してやったり・・・”肖像画の彼が笑っています。

    疲れとかはないんですよ。精一杯生きた、精一杯生かしてやれた。。。と思っています。

    これもすべて彼の運命、こうなるべくして生まれてきてこうなるべくして旅立ったと思います。

    寝込んでなんていられませんから。
    2009年12月22日 14:16
  • リキ母

    そうですよね!!寝込んでなんかいられない!!

    やっぱりセレブレイト家ですよね!大きなパワ-を振りまいてやって下さいませ。たくさんのワンズ達が待ってますもの。そして、たくさんのファミリ-さん達が見守っていらっしぃますもの。

    虹の橋の向こうでタイちゃんが走ってますよ、とびっきりの笑顔で。
    2009年12月22日 15:11
  • えんパパ

    訃報をきいて、もう、何もする気がしませんでした。
    去年のBISのお知らせと同時に、「タイクーン引退します」と、お母さんはなぜか、タイクーンのこの鮮やか過ぎる転生を、ちゃんと許してあげていたのですね。
    私たち人間は、欠点だらけで、いつも反省ばっかり。
    でも、タイクーンは、ピーピーおもちゃで遊んでいいても、格好良かったです。
    完璧な生涯を清冽な美しさで駆け抜けたエルフだったのですね。
    そうでした。魔術師WIZARDは天使の一人でしたね。
    私がボーっとしているうちに、タイクーンは皆さんからのお花で埋まっていました。
    夢中でえんとイオの絵を描きました。下手ですけど、タイちゃんの花の中に投げ込んでください。
    2009年12月22日 22:22
  • 神山

    少しは落ち着きました? 辛い事は時間が流してくれるでしょう。私もわかります  宮崎さんは
    良い仲間が支えてくれるので、幸せですね^^
    ゆっくりいきましょうよ。
    気の利いた言葉が見当たらなくて、すみません
      
     タイクーンも良い犬生だったと思います
    うちもオーとナッツに長生きするよう、気長くお付き合いしていきます
    2009年12月22日 23:10
  • エルママ

    訃報を知って本当に驚きました。
    1年前はエルも東京でタイちゃんと同じ舞台に立たせてもらって感動の時を過ごした事忘れられません。
    タイちゃんの子供の舞を家に迎えられて本当に良かったと思っています。
    不器用で何て言ったらいいのかわからず
    何も出来なくて申し訳なく思っています。
    悲しみはなかなか癒えないとは思いますが、お疲れが出ませんように・・。
    2009年12月23日 10:21
  • アラン家一同

    訃報を知ったとき、自然と涙が流れていました。
    私が彼に惚れ、そして今、うちにはアランがいます。人を惚れさせるほどの魅力を持った犬は初めてでした。
    全然恐くないのに、身の毛立つような存在感。忘れられません。
    肖像画の笑顔、素敵ですね。そんな素敵な笑顔で、時にはクールな顔して、みんなのことを見守ってくれている気がします。
    私たちに幸せな時をくれてありがとうと言いたいです…。本当にありがとう。
    2009年12月23日 13:49
  • 竜ママ

    年末の忙しさにご無沙汰になっていたPC。。。
    久し振りにセレブレイトのHPを見て、タイクーンの訃報を知りただただ驚いています。

    なかなか覚えられないセレブレイトのピレ達、そんな中でも『彼がタイクーンだ』と
    すぐにわかるほどの存在・オーラ。。。
    そんなタイクーンが旅立ってしまったなんて、とても寂しいです。
    乳母様もお気を落とされていることでしょうが
    どうかお体にはお気をつけ下さい。

    タイクーンはきっと肖像画のようなステキな笑顔で
    虹の橋から宮崎家の皆さん、を見守ってくれているはずです。


    心よりタイクーンのご冥福をお祈りいたします。
    2009年12月25日 14:10